竜之介、ボロニーズは普段抜け毛はないのですが、ブラッシングをした時に、絡んでいた毛や縺れていた毛が抜けます。
ブラシに付いた竜之介の毛を、捨てるのがもったいなくてビニール袋に溜めていました。
何時かTVで、イギリスのおばあちゃんが、愛犬の毛を紡いでマフラーを作っていた記憶があり、竜之介の毛を紡いで毛糸にならないものかと、夢のような事を考えていました。
そんな時、同じくボロニーズの『アニーちゃん』と暮らしている『LOUISさん』から、愛犬の毛を紡いでくれるサイトがあることを教えていただき、早速覗いてみると・・・抜け毛を紡いで、編みぐるみを作ってくれるというのです。
私にとっては夢のようなお話・・・
すぐにメールを送り、竜之介の毛の写真も添付しました。
とっても親切な方で、快く私の夢を叶えて下さったのです。
クルエラさんです。
製作過程を添付メールで知らせていただき、感激の毎日でした。
そして、ついに竜之介の抜け毛で作っていただいた竜之介の分身『竜ぐるみ』が誕生したのです。
竜ぐるみを作っていただいて、あまりにも可愛くて、次は絶対『遊ぐるみ』を・・・と思いました。
遊の毛は、ブラッシングでも殆ど抜け毛が無く、無理を言ってトリミングで出た毛で作っていただく事にしたのです。
遊は2001年1月の終わりに脱臼の整復固定手術を受け、その時に肩から腕にかけて毛を剃られました。
4月になり、やっと剃った所の毛が伸びて、その長さにあわせ体の毛を揃えてもらったのです。
その時に出た毛を送り、こんなに可愛い『遊ぐるみ』が誕生しました。
今回も、『竜ぐるみ』の時同様、製作過程を添付メールで送っていただき、ワクワクしながら『遊ぐるみ』が届くのを待っていたのです。
届いた箱を開けてビックリ♪遊にソックリの『遊ぐるみ』に感激でした。
またも我が家に宝物が増えました。
夢を叶えて、幸せを一杯与えてくださったクルエラさんに感謝です。ありがとう♪
竜ぐるみ・遊ぐるみを作っていただいた次は、勿論萌ぐるみをお願いしたくて、萌ちゃんが我が家にやって来た日からせっせと毛を集めていました。
竜之介の毛、最初は何の目的もなく集めていた為、保存状態が悪く、紡いでもらうのに大変迷惑をかけたので、萌ちゃんの毛は、絡ませないようにと溜めたつもりだったのですが、袋の中でフェルト化していました。
なるべくクルエラさんのお手間にならないようにと、頑張って解し、送りました。
萌ちゃんの2歳のお誕生日に間に合えばいいな〜と思い、春ごろお願いして、何とか間に合わせていただきました。
萌ぐるみが届き、箱を開けてビックリでした♪
まるで萌ちゃんそのものが現れたのです@@

本当にソックリ♪萌ちゃんの分身です。
萌ちゃんのお耳はシャンパンカラーなのですが、萌ぐるみのお耳もシャンパンカラーでした。
クルエラさんの観察力の鋭さには脱帽です。
ピンクの可愛いおリボンも付いていて、可愛いベロが出ています。
萌ちゃん以上に可愛いかも・・・(萌ちゃんゴメンネ)
クルエラさんの神の手に感謝です♪
また一つ我が家の宝物が増えました。
私の一生の宝物 竜ぐるみ・遊ぐるみ・萌ぐるみ です♪
2年近く溜めていた竜之介の毛 送る前に記念写真です この状態で送りました 手でほぐした後の写真
カーディング(毛の流れを揃える) ローラッグ 糸車で毛糸に
全て紡ぎ終えた状態 洗っているところ 毛糸玉
パーツの完成です。 完成です♪

竜ぐるみ


遊ぐるみ


萌ぐるみ

 

 

 

inserted by FC2 system